Print This Post Print This Post

英語文法の学習(2)

Author: 土屋澄男

前回に挙げた20の動詞パタンについて詳しく述べると、それだけで1冊の文法書が出来上がると思いますが、ここでは日本人の英語学習という観点から、学習のいずれかの段階で学んでおくべき基本動詞の多面的特性について、例をあげて見ていきたいと思います。動詞の多面性とは、一つの動詞がさまざまな動詞パタンに用いられ、多面的な姿を表すことです。それらは舞台の上で、出てくるたびにさまざまな衣装に変えて姿を表すヒロインのようです。英語の基本動詞とは、be, do, get, give, have, make, takeなどの非常に頻度の高い語ですが、これらの動詞の特徴は、それぞれが幾つもの動詞パタンに関係し、さまざまな語と結びついて多くのコロケーションを作ることです。基本動詞を思い通りに使えるようになることは、英語をマスターする第一歩だと言ってよいでしょう。

 そういう動詞の代表として、まずhaveを取り上げます。Haveはbeと並んで最も頻度の高い動詞で、以前の中学校教科者の多くはこれらの動詞を最初に取り上げていました。かつて(1960年頃)中学校最初のレッスンをbeから始めるか、haveから始めるかで、教師たちの間で大論争がありました。しかし結局のところ、どちらから始めるかが問題ではなく、学習初期の段階で両者をいかにスムーズに導入し、それらの動詞パタンに習熟させるかが問題なのでした。本動詞として用いるhaveは(完了形を作るhaveは除外して)、次のような動詞パタンを作り、多彩な意味内容を表現し、多くのコロケーションを生み出します。もちろん、ここに挙げる例はほんの一部にすぎません。

1. V+N : He has a lot of money.(お金をたくさん持っている)/ They have three children.(子どもが3人いる)/ I have a good idea.(よい考えがある)/ Everybody has a cold.(みんな風邪をひいている)/ We had a devastating earthquake and tsunami.(壊滅的な地震と津波に襲われた)/ She has a nice smile.(笑顔がいい)/ We are having a good time.(楽しく過ごしています)/ Did you have breakfast ?(朝食を食べましたか)/ I had a letter from him.(彼から手紙をもらった)/ I had a strange dream.(奇妙な夢をみた) / We had a fight.(喧嘩した) / He has nothing to do with the matter.(そのことには関係がない)

2. V+N+過去分詞 : He has his car washed every week.(毎週洗車してもらう)/ I had my bicycle stolen.(自転車を盗まれた)/ She had her leg broken.(脚を骨折した)

3. V+N+原形不定詞 : He has his son wash the car.(息子に洗車させる)/ I have my wife make a lunch for me every day.(毎日妻に弁当を作ってもらう)

4. V+N+現在分詞 : We have a taxi waiting for us.(タクシーを待たせている) / He had us all laughing.(私たちみんなを笑わせた)

5. V+to不定詞 :  I have to work tomorrow.(明日は仕事をしなくてはならない)/ You don’t have to apologize.(謝らなくてもよい)

 もうひとつ、askという動詞の例文をいくつか挙げてみましよう。この動詞もいろいろな動詞パタンに使われ、さまざまなコロケーションを作ります。

1. V+前置詞句 : Ask at the desk.(受付で聞いてください)/ He asked about your mother.(きみのお母さんのことをたずねた)/ She’s asking for you.(きみを電話に出してほしいとさ)

2. V+N : Could I ask your name ?(お名前を伺ってよろしいですか)/ He asked some questions about my family.(家族についていくつか質問をした)Please ask someone else.(だれかほかの人にきいてください)

3. V+N+前置詞句 : I will ask him for help.(彼に助けを求めよう)/ We asked her to dinner.(彼女をディナーに招いた)/ They asked many questions of the lecturer.(講師に多くの質問をした)

4. V+N+N : Let’s ask someone the way to the park.(だれかに公園へ行く道をたずねよう)/ Could I ask you a few questions ?(二つ三つ質問をしてよろしいですか)/ May I ask you a favor ?(ちょっとお願いしたいのですが)

5. V+N+to不定詞 : He asked me to leave at once.(すぐ帰ってほしいと言った)/ They asked us to send a doctor to them.(医者を派遣してほしいと言ってきた)She asked us not to make a noise.(物音を立てないように言った)

6. V+(N)+wh-節 : I asked (them) what they were talking about.(何の話をしているのかとたずねた)/ She asked (him) whether he’d like coffee or tea.(コーヒーかお茶はいかが、とたずねた)

 なお、上記例文の選定と作成にあたって小西友七編『英語基本動詞辞典』(研究社出版1980)を参照しました。(To be continued.)